Anger Driven Development

備忘録でございます

forEachのネストが深くなって困った話

テストケースの組み合わせ

mochaで単体テストを書いていて、テストケースの組み合わせが増えて困った。
webシステムの単体テストだと、ドメインが異なるケース、クッキーの値が異なるケースなど、同じ機能を、異なるテストデータでテストすることがあると思う。
その時、テストケースを配列として扱って、forEachを用いてテストケース毎にテストを実行していた。 実際はループ毎にもう少し複雑な処理をしている。

describe('test', function () {
  Hoge.forEach((hoge) => {
    Fuga.forEach((fuga) => {
      Foo.forEach((ooo) => {
        it(`Hogeが${hoge},Fugaが${fuga},Fooが${foo}の時`, function () {

        });
      });
    });
  });
});

問題点

上のように書くと、ネストが深くなってコードが読みづらい。

解決策

そこで、 https://github.com/dankogai/js-combinatorics
を使う。 これを使って配列になっているテストデータの直積を取得すると、

const Combinatorics = require('js-combinatorics');
const cp = Combinatorics.cartesianProduct(Hoge, Fuga, Foo);
describe('test', function () {
  cp.toArray().forEach((element) => {
    it(`Hogeが${element[0]},Fugaが${element[1]},Fooが${element[2]}の時`, function () {

    });
  });
});

のように書ける。
テストデータの組み合わせでforEachのネストが深くなっている方は、使ってみてはどうだろうか。